美味しい地酒でくつろぎのひとときを… 日本で唯一の通信販売専門の蔵元【清龍酒造株式会社】

純米酒・純米原酒

純米酒・純米原酒は、米・米麹だけで造られた酒です。酒造りの原点は原料となる米からという考えで、使用する米の質・特徴を理解し、初めて酒造りの仕込方法や目標とする酒質が決まります。ですからまず田園の地力が強く、土質・水・風当りに恵まれている田園、地元では「宝の米びつ」とよばれる良い田園を選ぶことから始まります。ここで作られたお米を60%まで高精白した米を使用して純米酒の仕込が始まります。さらにお酒のふくよかな旨味を形成するのに最重要な酵母菌(901号(吟醸)酵母)を選び、その酵母菌の特徴にあわせて低温(10℃位)で醗酵させます。仕込にかかる日数は25日〜30日位でもろみが出来上がります。その醪を搾ると新酒(アルコール分18度位)の純米酒の原酒が誕生します。その後貯蔵庫で11〜12ヶ月の熟成期間を経て出荷となります。出荷時もラベルをお客様のご要望に合わせて1本1本手で貼りますので、完全なる手造りの純米酒です。

甘口・辛口について

日本酒を造るには麹菌の力によって米の澱粉を甘い糖分に変えていきます。さらにこの甘い糖分は、酵母菌によって辛いアルコールへと変わってゆきます。この二つの作用が平行して同時に行われます。醗酵期間中に酵母菌に沢山甘い糖分を食べさせ、辛いアルコールを沢山作らせると、甘い糖分が少なくなり、辛いアルコールが多くなるので全体の醪が辛くなり、辛口の酒となります。この反対に甘い糖分を多く残し辛いアルコールの生産が少ないと甘口の酒になります。

この甘さ辛さは飲む人の好みによってその度合いが違ってきます。それと共にその度合いが千差万別です。清龍ではこの純米原酒に限りお客様の好みに合わせて、やや辛口(+3)・普通(±0)・やや甘口(-3)・の3段階に分けて選ぶことができます。

南部杜氏の長年の技術で造られた骨太な味の純米原酒は、作ったまんまの酒ですので、水を一滴も加水していません。その為にアルコール分は18度と高く、味にふくらみと深いコクがあります。冷酒・オンザロック・お湯割り・水で好みの濃さに割って、と色々な飲み方が楽しめます。

純米酒は、アルコール分15.5度、やや辛口(+3)の酒です。純米原酒と同様に、60%まで高精白したお米を使用し造られた、コクのあるやわらかな味の純米酒。冷酒・常温・お燗と幅広く楽しめる、飲みあきしない酒です。

呑み方

商品
番号
商品名 呑み方
10
23
純米原酒 5℃雪冷え〜45℃上燗
45
46
純米酒 10℃花冷え〜50℃熱燗
  • ご購入ガイド
10純米原酒
アルコール度数が強めで骨太な味の純米の原酒です。お客様の好みにより、甘辛を選ぶことが出来ます。
ふくらみのあるコクと味、冷酒・オンザロックと好みに合わせた飲み方が楽しめます。
※「甘口(−5)」「辛口(+5)」は
 終売とさせて頂きます。
  • アルコール分 18度
  • 精白度 60%
  • 日本酒度 +3〜-3
1.8ℓ 1,400円(税込)

日本酒度: 数量:
23純米原酒
やや辛口のふくらみのあるこくと味、
アルコール度数が強めの純米の原酒です。冷酒・オンザロックでどうぞ。
  • アルコール分 18度
  • 精白度 60%
  • 日本酒度 +3
720mℓ 860円(税込)
数量:
45純米酒
厳選されたお米を使用して造られた、コクのあるやわらかな味。
冷や・常温・お燗と幅広く楽しめる、飲みあきしない、やや辛口の純米酒。
  • アルコール分 15度
  • 精白度 60%
  • 日本酒度 +3
1.8ℓ 1,230円(税込)
数量:
46純米酒
厳選されたお米を使用して造られた、コクのあるやわらかな味。
冷や・常温・お燗と幅広く楽しめる、飲みあきしない、やや辛口の純米酒。
  • アルコール分 15度
  • 精白度 60%
  • 日本酒度 +3
720mℓ 740円(税込)
数量: